人気ブログランキング |


おバカなサルーキのプルートと、弱虫ドーベルマン・ノエルと、良い子のシェルティ・ココと、訪れた生き物達の写真日記です!


by obakappu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

手抜きもそうじゃないのも区別..
at 2020-01-17 23:48
新年の石磨き
at 2020-01-16 21:11
新年のお弁当
at 2020-01-15 20:48
ママったら
at 2020-01-14 20:42
特製ハンドクリームのさらに特製
at 2020-01-13 20:32
のんびりうだうだ
at 2020-01-12 21:34
久しぶり~
at 2020-01-11 23:20
黒姫の日常
at 2020-01-10 23:15
この間の・・
at 2020-01-09 22:08
学校始まった
at 2020-01-08 22:14

カテゴリ

全体
プロフィール
お知らせ
こんなもの見たよ
my favolite thing
バイク、車
江ノ島ワンコ
学校
鵠沼
ニャンコ
考えたこと、言いたいこと
カメラ

登山
ヘビ、魚、カメ、ハト
新林公園
景色
友達に会った(オフ会ともいう)
父のお宝
砂金
凝り性
丹沢
家族
面白動画
耳知識
太陽光発電
ぷーままブランドスモーク
家にあるもの
2008 家族
2008 山梨
2008 ワンコ
2008 料理・・・肉
2008 料理・・・野菜
2008 散歩
2008 生き物
2008 植物
2008 美味しいもの
日記
2009 散歩
2009 ワンコ
2009 美味しいもの
2009 山梨
2009 生き物
2009 料理・・・肉
2009 料理・・・野菜
2009 植物
2010 日記
2010 ワンコ
2010 生き物
2010 おいしい物
2010 料理
2010/11 山梨
2011 日記
2011 ワンコ
2011 料理
2011 生き物
2011 おいしい物
2012 日記
2012 うちのワンコ
2012/13 山梨
2012 おいしいもの
2012 生き物
2013 日記
2013 おいしいもの
2013 生き物
2013 うちのワンコ
2013 料理
父の図
2014 日記
2014 料理
2014 生き物
2014 うちのワンコ
2014 犬散歩
2014 美味しいもの
2014-5 山梨
病気
2015 日記
2015 うちのワンコ
2015 料理
2015 おいしいもの
2015 動物
2015 植物
2015 犬散歩
2015 山梨
2017 日記
2017 うちのワンたち
鉱物
2017 鉱物
2017 生き物
2017 美味しいもの
2017 山梨
2017 犬散歩
病気
2018 日記
2018 うちの犬たち
2018 鉱物
2018 朝散歩
2018 生物
2018 美味しいもの・料理
2018 山梨
2019日記
2019うちの動物たち
2019鉱物
2019美味しいもの
2019生物
色々な趣味
2019 天体観測
病気
2019 山梨
2020 日記
2020 美味しいもの、料理
2020 うちの仲間たち
2020 生き物
2020 鉱物
2020 天体

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2005年 09月
2005年 08月

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
自然・生物

画像一覧

2008年 08月 26日 ( 2 )

衝撃的だったこと 山梨080817

衝撃的だったこと 山梨080817_c0162128_8242071.jpg

 
山梨の家の水は、以前にも書いたことがあると思うけれど、うんと上の元登山道に湧き出す沢の源流の水です。
大昔から、神社で使っていた、その水を分けてもらっています。


 
昔は、登山道の脇にかなりの水量で湧き出していたのだそうですが、度重なる台風の大雨で登山道が崩れ、現在は、登山道ははるかに右側を迂回しています。
水の湧き出し口も、いくつにも分かれてしまい、今は、その一番上の2つの湧き出し口に3mほどのたくさん孔のあいた塩ビ管を地中に埋め、塩ビ管の周りを小石で覆い、さらに落ち葉で覆い、さらにシートで覆って、湧き出た水を3本の塩ビ管で直径90センチほどのコンクリートの土管に集め、上澄みを神社の庭に埋めたタンクに送っています

取水口の2mくらい下では、かなりの水量になっているので、水脈が分断されてしまう前は、一箇所から、ずいぶんの水が採取できていたのだと思います。でも、流れた下では、きれいな水を取るのは難しいですからね。(いろんな動物がいますから)

採水場所は、従兄弟が定期的に掃除してくれていて、私も、時間があれば、掃除に行きます。
土管にたまった砂や枯葉のかけらをかい出して、なるべく異物が入らないようにするのです。
 
神社のタンクに入った水は、常にオーバーフローしていて、それは、神社の池や、修行のための打ち水・・・というのだろうか、いわゆる滝打ちの行をするところがあるのです・・・に流れています。

言ってみれば、神社の水は、 山の中の集落などで良くある簡易水道の、個人バージョンになっているのです。
(さすがに、集落などだと、もっと大きな沢から、石の濾過槽を通して水を集めていますが。)

 
今は、神社では、井戸も掘って、地下40mから地下水をくみ上げてもいますが、我が家は、昔ながらの沢の源流の水を使っているのです。
 
 
ひと月家を空けると、神社から、うちまでの間の水道管に水中の枯葉などのゴミがたまり始めます。 
夜、家について、まずすることは、お風呂に水を張ることです。
お風呂にいっぱい水を入れると、だいたい水道管の中の水が出切るのです。

お風呂に30センチくらい入るまでは、水は澄んでいます。そこから、お風呂がいっぱいになるくらいまでが、枯葉の出番。
小さく砕けていますから、水はまっ茶色ににごります。
このとき、二重にしたさらしで漉せば水は透明になるのですが、ま、流してしまえば良いので、まず、お風呂いっぱいの水を流してしまいます。
そして、さらにお風呂いっぱいの水をためて、やっとほとんど汚れのない水になるのです。
でも、少しは入っているんですよ。 

 
 
 
 
洗濯機の水の出が悪くなったので、フィルターを掃除することにしました。
考えてみると、3年くらい掃除していません。
いくら使う頻度が低いといってもね!
 
 
上の写真が、そのときのフィルター。
片側に(なぜだろう)、こんなに汚れがついていました。
 
 
じつは・・・
 
 
このフィルターのふたを開けたとき、ものすごい衝撃的なことが発生したのです。
 
さて、なんでしょう??
 
 
 
 
 
 
 
 
k農園さんに昔、山北の奥のほうの家でガス湯沸かし器が壊れたのを修理していたら、なんと、中から、生きたサワガニが出てきた、というはなしを聞いて、大笑いしたのですが、
まさかうちにもねえ!


あ、クイズにしちゃおう!

さて、うちの洗濯機のフィルターに詰まっていた生き物は何でしょう??
生きていましたよ。
 
 
 
続きは、夜ね。
当てた人には、秋になったら作るベーコンあげるわ!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
  

More よるになりました。続きです。
by obakappu | 2008-08-26 16:37 | 2008 山梨 | Comments(2)

山梨の〆はぷー亭 山梨080817

山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_826532.jpg


はなママとはなパパと塩大臣がアウトレットに行っている間に、おうちのかたづけをして、
 
「 そうだ、やっぱり、夏休みの〆は、『手打ち蕎麦処 ぷー亭』よね! 」

急に思い立ち、お蕎麦を打ちました。
 
(急なことでお呼び出来ませんでした。 ayumuさん、またの機会にね。)
 
 

 
 

 
 
 
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_8271228.jpg


蕎麦粉800gに、中力粉200g。 計1kgの粉で2回。
 
ぷーままの90cm x 90cmののし板ではこれを4つに分けないと、のす事ができません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_8282079.jpg


 

 
のしちゃあ切り、のしちゃあ切り・・・ 
  
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_8284161.jpg


コマ板がなくて、押し寿司器のふたを流用しているので、なかなかうまくいきません。
 
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_829318.jpg

                                                                                                                 
いやぁね、太いところと細いところが出来ちゃったじゃないの。 
 
 

 
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_8293128.jpg


打ちあがりましたー。
 
 
 
神主のいとこと、今回あっという間にサッシを直してくれた大工さんにも、家族ぶん、お持ちしました。 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 
山梨の〆はぷー亭 山梨080817_c0162128_8295286.jpg

 
 
 
 
 
  
 
 
「 いち 」 、 「 翁 」 と食べ歩いて、最後はぷー亭。
 
 
 
 
塩大臣いわく、
 
「 蕎麦はママのが 一番美味しいわ。 でも、つゆはやっぱり翁ね。 」
 
厚削りを煮ると、酸味が出ます。

おきなのつゆは、レシピを公開しています。
私も、うす削りの鰹節に、昆布、干ししいたけの、高橋流のつゆにしようかしら・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by obakappu | 2008-08-26 00:05 | 2008 山梨 | Comments(0)