おバカなサルーキのプルートと、弱虫ドーベルマン・ノエルと、良い子のシェルティ・ココと、訪れた生き物達の写真日記です!


by obakappu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

豚すね肉
at 2017-03-26 08:36
お野菜安くなってきた
at 2017-03-26 08:28
雲のおはなし
at 2017-03-25 23:07
マガキガイ
at 2017-03-24 22:01
狂犬病予防接種に行ってきた
at 2017-03-23 21:46
トロフィー授与!
at 2017-03-22 23:53
2晩続けて女子会
at 2017-03-21 20:37
見つけた~
at 2017-03-20 23:22
ペンキ塗った~
at 2017-03-19 19:39
山梨でペンキ塗りしています
at 2017-03-18 23:42

カテゴリ

全体
プロフィール
お知らせ
こんなもの見たよ
my favolite thing
バイク、車
江ノ島ワンコ
学校
鵠沼
ニャンコ
考えたこと、言いたいこと
カメラ

登山
ヘビ、魚、カメ、ハト
新林公園
景色
友達に会った(オフ会ともいう)
父のお宝
砂きん
凝り性
丹沢
家族
面白動画
耳知識
太陽光発電
ぷーままブランドスモーク
家にあるもの
2008 家族
2008 山梨
2008 ワンコ
2008 料理・・・肉
2008 料理・・・野菜
2008 散歩
2008 生き物
2008 植物
2008 美味しいもの
日記
2009 散歩
2009 ワンコ
2009 美味しいもの
2009 山梨
2009 生き物
2009 料理・・・肉
2009 料理・・・野菜
2009 植物
2010 日記
2010 ワンコ
2010 生き物
2010 おいしい物
2010 料理
2010/11 山梨
2011 日記
2011 ワンコ
2011 料理
2011 生き物
2011 おいしい物
2012 日記
2012 うちのワンコ
2012/13 山梨
2012 おいしいもの
2012 生き物
2013 日記
2013 おいしいもの
2013 生き物
2013 うちのワンコ
2013 料理
父の図
2014 日記
2014 料理
2014 生き物
2014 うちのワンコ
2014 犬散歩
2014 美味しいもの
2014-5 山梨
病気
2015 日記
2015 うちのワンコ
2015 料理
2015 おいしいもの
2015 動物
2015 植物
2015 犬散歩
2015 山梨
2017 日記
2017 うちのワンたち
鉱物
2017 鉱物
2017 生き物
2017 美味しいもの
2017 山梨
2017 犬散歩
病気

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

南仏しゃしんかん
はな花季行/おっ!オッ?
アルピーヌ ALPINE...
実録!迷走日記   シ...
ドーベルマンのバロンとの...
猫と昼寝
little snow
しばらくお休みします
Field Diary
黒の翡翠さま金の恵比寿さま
フロクのブログ<おいぬさ...
SALTY SPEEDY
ユーラシア大陸果ての定置網
上素矢 輝十郎 全速全開...
怪鳥BLUE-BULLが行く!
La Rose Bleue
おしゃべりきものⅡ-また...
湘南手織り手作り物語

外部リンク

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
自然・生物

画像一覧

<   2009年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

いいもの見つけた

0905DSC_2739.JPG
 
藤沢ルミネビルで、いいもの見つけた。
 
どうやら、1000円ショップらしい。
 
0905DSC_2740.JPG0905DSC_2741.JPG


全部ガラス製。

 
 
0905DSC_2760.JPG

たっぷり大き目のサイズ。
 
ちょっといいでしょ??
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-31 10:47 | 日記 | Comments(1)

こんなもの、もらった

DSC_2727.JPG
 
こんなものをもらった。
 
 
 
 
 


もう、少し食べちゃったけど・・・

DSC_2728.JPG
 
 
 
一口サイズのパンケーキなんだ、これ。

DSC_2729.JPG
 
 
 
いっぱいはいっていると、窮屈そうだね(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-31 10:30 | 日記 | Comments(0)

橋本治の徒然草

時間つぶしに買った文庫本が面白かった。
 

河出文庫の「絵本徒然草」。
 
 
絵はこの際どうでも良い。
 
 
橋本治の現代語がなんと言っても徒然草にあっているのだ。
 
 
有名な序段。
「 つれづれなるままに日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 」
 
これが、橋本治にかかるとこうなる。
 
『 退屈で退屈でしょーがないから一日中硯に向かって、心に浮かんで来るどーでもいいことをタラタラと書きつけてると、ワケ分かんない内にアブナクなってくんのなッ! 』
 
 
ぷぷぷっ。確かに。
 

 
 
 
 
 
第一段
途中から
「 人は、かたちありさまのすぐれたらんこそ、あらまほしかるべけれ。 
   ( 人間は、顔と見た目がすぐれてるっていうのが絶対、理想なんじゃないの。)
物うち言ひたる、聞きにくからず愛敬ありて、言葉おほからぬこそ、飽かず向はまほしけれ。
   ( ちょっと話をしてるんでも、耳ざわりじゃなくて魅力があって、言葉数が多くない
     人っていうのが絶対、長いことでも向き合っていたいよな。 )
めでたしと見る人の心おとりせらるる本性見えんこそ、口をしかるべけれ。
   ( 立派だと思ってた人が、幻滅しちゃうような本質をみせちゃうっていうのはさ、残念だ
     よなァ。 )
しなかたちこそ生れつきたらめ。
   ( 身分や容貌っていうのなら生まれつきだろうさ。 )
心はなどか、賢きより賢きにも移さば移らざらん。
   ( 中身はどうかな?『賢明から更に賢明へ』って、変えようとすれば変わるんじゃない
     の? )
かたち心ざまよき人も、才なく成りぬればしなくだり、顔憎さげなる人にも立ちまじりてかけずけおさるるこそ、本意なきわざなれ。
   ( 顔や気だてがいい人だっても、知性がなくなっちゃえば、下等になるし、品のない顔
     をしてる人間の中に入って簡単にブッつぶされちゃうっていうのが絶対、残念無念
     なことなんだよなぁ。 )


ありたき事は、まことしき文の道、作文、和歌、管弦の道。
   ( 持っていたいものは、本格的な学識教養、漢詩、和歌、音楽の才能。 )
また有職に公事の方、人の鏡ならんこそいみじかるべけれ。
   ( あと、有職に儀式の方――これで人の手本になるっていうのが最高なんじゃないか
     な。 )
手などつたなからず走り書き、声をかしくて拍子とり、いたましうするものから、下戸ならぬこそ男はよけれ。
   ( 字なんかが下手じゃなくて走り書きでな、いい声で拍子とってな、迷惑そうにはしてて
     も、下戸じゃないっていうのが絶対、男はよし! だな。 )  」
 
 
 
 


徒然草って、ちょっと面白い誰かのブログを読んでいるみたいな気分になってきた。
 
江戸時代とかに、けっこうみんなに読まれていた、というのがわかる。
 
 





第四十段
「 因幡国に何の入道とかやいふ者の娘、かたちよしと聞きて、人あまた言ひわたりけれども、この娘、ただ栗をのみ食ひてさらに米のたぐひを食はざりければ、
  『 かかる異様の物、人に見ゆべきにあらず 』 とて、親ゆるさざりけり。 」

『 因幡の国でな、ナントカ入道とかっちゃうやつの娘、美人で評判で、男が大勢言い寄って来たっちゅうんだが、この娘、やたら栗ばっかり食って一向に米の類を食わなかったもんだからよ、「こんな異様(アブノーマル)なやつ、男にくっつける訳にゃいかん!」てな、親は許さなかったんだと。 』
 
註によると、娘は「あたし、ゴハンなんか嫌い」でスナック菓子の類ばっかり食っておった・・・らしい。
 
 
 
 
 
 
 

 
第四十三段
 
「 春の暮つかた、のどやかに艶なる空に、いやしからぬ家の奥深く木立もの古りて庭に散りしをれたる花見過ぐしがたきをさし入りて見れば、南面の格子みなおろしてさびしげなるに、東に向きて妻戸のよきほどに開きたる。御簾の破れより見れば、かたち清げなる男の年廿(はたち)ばかりにて、うちとけたれど心にくくのどやかなるさまして、机の上に文をくりひろげて見ゐたり。
  いかなる人なりけん、たづね聞かまほし。  」

『 春も昏れゆく頃、のどかになまめかしい空の下、いやしからぬ屋敷で奥も深い。木立は古びがついて、庭に散り落ちた花が見過ごしにくかったもんでちょっと入ってみると、正面南側の格子は全部下してシーンとしているところに、東に向けて妻戸がいい具合に開いている。御簾の破れから見ると、美しい顔立ちの男で、年は二十歳くらいでな、気を抜いてはいるんだが、いい具合にリラックスした様子で、机の上に本を広げて見入っていた。
  どういう人だったんだろう?
  尋ねて訊きたいもんだがな・・・・・。  』
 
 
 
 
 
 
どの段にも、後ろに長い註が付いていて、時代背景とか、良く説明されていて、徒然草が面白くなること請け合いです。
 
 
 

 

 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-30 23:48 | | Comments(2)

花より〇〇

DSC_2717.JPG
 
5月ももうおしまいで、暦の上では、もう初夏だけれど、
まだ、花はいっぱい咲いている。
 
この白い花はハナゾノツクバネウツギ。
とても強い木なので高速道路の中央分離帯とか路側帯に良く植えられている。
 

 

 
DSC_2718.JPG

DSC_2723.JPG
 
こちらは、オトギリソウ科のビョウヤナギ。
 
 
 

 
サツキと言うのは5月のことを言うのだから、これは今が盛りで当たり前。
 
・・・と、サツキの写真を撮ろうとしたら、そのサツキに突っ込んで片足を揚げたやつがいる!!
 
 
DSC_2697.JPG

ばか、ばか!
 
せっかくきれいに咲いているところを選んだのに、花がつぶれたり落ちたりしたじゃないの。 
 
 
 
 
DSC_2707.JPG

じゃあ、こっちのサツキ、と思ったら、また突っ込んだ。
ばか、ばか、大ばか者!!
 
 
 
 
DSC_2699.JPG

「 何?? 呼んだ?? 」
『 ・・・・・・・・・・・・ 』
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 


DSC_2709.JPG

ヒルザキツキミソウも、可愛い花をたくさんつけている。
 
 
 
 
 
 
 
 
あら??
え??

あーーーっ! ノエルったら、また!!
 
 
 
 
 
DSC_2710.JPG
 
「 おいら、しらない。 」
 
DSC_2715.JPG

「 なんにもしてないし。 」
 
 
 
 
『 嘘おっしゃい!! 顔中に、「ぼくがやりました」って書いてあるでしょ!! 』 
( 顔中についているのはヒルザキツキミソウの花粉です。) 
 
 
 
 
 
DSC_2713.JPG

「 えっ・・・ 」
 
 
DSC_2716.JPG
 
ばか、ばか!!大ばか者!!
 
 
 
 
 
 
このあと、もっと腹が立つことに、この花粉汚れをぷーままのT-シャツに押し付けて拭き取った!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-30 02:57 | 2009 ワンコ | Comments(2)

さあ、中へ。

090505PT330245.JPG090505PT330247.JPG
090505PT330243.JPG0905PT330242.JPG


最初は暗いです。
 
 
途中裸足になるところもあって、
 
 
 
0905PT330252.JPG0905PT330253.JPG

 
 
すごいですよ。

まわり中ぜーんぶキースですから。
 
コピー0905PT330251.JPGコピー0905PT330250.JPG


0905PT330254.JPG0905PT330256.JPG


0905PT330249.JPG0905PT330258.JPG



0905DSC_2478.JPG0905DSC_2476.JPG






 
ぜひぜひ、お好きな方はおいでください!!
 

0905DSC_2487.JPG

 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-30 00:42 | 2009 山梨 | Comments(0)

美術館への道

0905DSC_2428.JPG
 
キースヘリング美術館は、この、谷になった向こうにあります。
 
ちょうど谷は、桜の満開の季節。
 
駐車場の芝桜も一緒に満開。
 
 
 
0905DSC_2431.JPG0905DSC_2434.JPG
0905DSC_2437.JPG0905DSC_2435.JPG

 
 
 
道案内もおしゃれだわ。
 
0905DSC_2438.JPG

 
 
 
 
さあ、この斜面を下ります。
 
0905DSC_2440.JPG

 
 
 
 
道にはウッドチップが敷き詰められていて、歩き心地が良く、しかも、その道を覆うサクラがいろいろな種類を寄せて植えてあって、見上げると美しいことといったら・・・
 
0905DSC_2445.JPG
 
0905DSC_2447.JPG
 
0905DSC_2451.JPG
 
0905DSC_2452.JPG

0905DSC_2454.JPG

銀色の木! 
 
0905DSC_2455.JPG
 
 
0905DSC_2462.JPG

0905DSC_2464.JPG

0905DSC_2466.JPG

だんだん前衛的になっていく庭・・・

0905DSC_2467.JPG

0905DSC_2468.JPG
 
0905DSC_2469.JPG
 
 
 
 
 
 
さあっ!
 
0905DSC_2470.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-29 01:49 | 2009 山梨 | Comments(0)

連休の山梨・・090504

2日目の夜に熱を出したぷーままは、3日目はお家でお休み。
 
昨日八ヶ岳で歩きすぎたばあばも今日はお休み。

0905DSC_2418.JPG
「  ぼくちゃん、ちょっと寒いです。 」

そうね。 けっこうストーブがんがん燃しましたから。
 
 

 
 
ばあばはゴロゴロして、ワンコは退屈で死にそうになって、ぷーままはひさしぶりの徹底掃除をしていたときに、塩大臣、D君、はなパパ、はなママ、直美ちゃんの5人は小淵沢、馬術競技場の近くにネパールカレーを食べに行きましたよ。
 
何年も前に来日して、日本人の奥さんのいるネパール人のお父さんの作るカレーやさんです。お父さん、空手の師匠でもあるそうです。

こちらは、今度また行ったらレポートしますね。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-27 23:32 | 2009 山梨 | Comments(0)

今日はお魚

前期中間試験中の塩大臣に、「暗記用の赤い下敷き買ってきて。」と頼まれたぷーまま。
 
ケチだから、最初はダイ〇ーへ。
 
でも、ありませんでした。
 
 
 
 
 
さて、どこへ行けばいいんだ??
 
バイクを停められない所はいやだし・・・
 
 
 
そこで思い出したのが、竜口寺の近くの書店。
駐車場もあるし、店の前にもとめられます。 
 
0905DSC_2693.JPG
 
江ノ電が路面を走るところにあります。
 
ここは、バイクにはとても危険な道。
 

線路の上はとてもスリップしやすく、危ないのです。
めったにここを通らないぷーままでさえ、目の前で転ぶ人を3回くらい見たことがあります。
 
 
 
バイクを止めながら、気になったのが向かいの魚屋さん、「 魚宇 」 の、
『 生シラスあります 』 ののぼり。
 
0905DSC_2694.JPG


い・・いかん。
今日はサーモンを用意してあるのに・・・
おいしそうな店には、吸引力がある・・・・・・
 
 
 
 


買ってしまいました。 
 
0905IMGP2241.JPG
「 ピカッ 」 
0905IMGP2242.JPG
「 ビカビカッ 」

って光っていたんですもの、朝どりのカマス。
 
0905IMGP2237.JPG
5本で700円。
ここのお店は、ちょっと高めですが、まあ、絶対新鮮ということで・・・
 
0905IMGP2244.JPG
背中から庖丁入れますよ。
 

0905IMGP2245.JPG
お腹側を残してなるべく端まで切ります。
 
0905IMGP2246.JPG
頭側もはしまで。
 
アジの開きみたいに、このまま頭も バン って切って
開いてもいいです。
 
 
0905IMGP2247.JPG

今回は、片側を切り離して骨のある側だけに頭をつけます。

0905IMGP2248.JPG

 
0905IMGP2249.JPG

0905IMGP2252.JPG

0905IMGP2253.JPG

新鮮な魚はワタ捕りもらくちん、らくちん。 
 
 
 


塩漬けの方法はいろいろあるようですが、ぷーままはたっぷり塩を振って15分。 
0905IMGP2257.JPG
 
さっと流水で洗ってから、ペーパータオルで水分を吸い取って、魚干し網に並べます。
 
0905IMGP2265.JPG

0905IMGP2267.JPG

さりげなく写っているのは、昼間は庭犬のぷーさまですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、干物は作ったから、
 
次は、今晩の用意。
 

 
 
0905IMGP2261.JPG

え?
サーモンは明日使います。はい。
 
 
0905IMGP2268.JPG

丸々太った大きないわし、開いて、さて・・・・
 
 
 
 
頭を落として、フライパンで焼き色が付くまで良く焼きます。
 
魚をお皿に出して、そのフライパンに塩、こしょう、酢大匙3、白ワイン半カップ、溶きがらし大匙2を煮立てます。
0905IMGP2270.JPG


そこに魚を戻して、ソースが半分以下になったら出来上がり。
 
0905IMGP2271.JPG
  

 

お皿に盛ってもなかなか見栄えがねえ。
0905IMGP2272.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、これに、ナスとトマトのプロヴァンス風。
 
0905IMGP2274.JPG

あ、これは焼いている途中ね。
焼いた後は、写真忘れました。
 

 
 
おいしゅうございました。 
 
 
今日はお魚デー。
明日もサーモンだし、あさっては、カマスの干物。
 
オー、健康的だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-27 01:27 | 2008 料理・・・肉 | Comments(2)

さて、これは??

0905DSC_2688.JPG
 
はなママが持ってきたお土産。
 

「 焼肉料 」 ・・・ 煮豚を作る香辛料だと思いますが・・・
 
 
 
0905DSC_2687.JPG

0905DSC_2686.JPG

0905DSC_2685.JPG
 
 
 
「 煮さの調味料 」    

原材料・・・ ニしょち (こしょう)、 八角、 シナモソ (シナモン)、 しとらが (しょうが)、
        丁香、 草果、 小ウイコウ、 みかんの皮、 香そらの葉 (香草)
 
 
 
どなたか、お分かりになる方、教えてください。
 
 
 
 

 
 
 
 

 

 
追記
  どうも、「う」がネックのようですね。
  「煮さ」は、煮込みかなあ・・・と思っていましたが、小太郎の母さまの指摘でやっぱり
  「さ」は「込」でしたね。
  母さま、ありがとう!
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-05-26 07:34 | こんなもの見たよ | Comments(0)

清香園で聞いたこと

0905IMGP2231.JPG
 
清香園の入り口の窓に張ってあるこのシール。
 
「福」の字が逆さになっている。
 
理由を聞いてみました。
 
 

 
「 天から幸せが降って来る 」 のだそうです。だから、逆さ。
 
 
 
 
 
 
もうひとつ。
今回は写真を撮らなかったので、前回の写真。
0904IMGP2047.JPG

 
お茶の茶器に
「壽 萬 無 疆」と書いてあるのです。 

その意味。

壽・・・幸せですね。 
萬・・・たくさん。  
無疆・・・終わることなく。
この疆という字は、新疆ウイグル自治区の「きょう」の字です。これは、「境」という意味だそうです。「境」イコール「端っこ」「終わり」ですね。
そこで、無疆で、おわることなく、となるそうです。
 
たくさんの幸せが永遠に続きますように、という、とても良い言葉なのだそうです。

読み方も聞いてくればよかったです。
今度行ったら聞いてきますね。
 

  


 
 


 
[PR]
by obakappu | 2009-05-25 07:06 | 日記 | Comments(0)