おバカなサルーキのプルートと、弱虫ドーベルマン・ノエルと、良い子のシェルティ・ココと、訪れた生き物達の写真日記です!


by obakappu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

お客終了
at 2017-08-15 22:24
バイク隊来た
at 2017-08-14 20:52
きのこ美味し!!
at 2017-08-13 20:47
甲武信二日目
at 2017-08-12 23:33
こんなきのこ
at 2017-08-11 23:06
いろいろ出会った
at 2017-08-10 23:44
台風は大したことなかった
at 2017-08-08 23:06
台風近づいているらしい
at 2017-08-07 23:36
働いたぁ!
at 2017-08-06 22:52
山梨に来ました
at 2017-08-04 23:55

カテゴリ

全体
プロフィール
お知らせ
こんなもの見たよ
my favolite thing
バイク、車
江ノ島ワンコ
学校
鵠沼
ニャンコ
考えたこと、言いたいこと
カメラ

登山
ヘビ、魚、カメ、ハト
新林公園
景色
友達に会った(オフ会ともいう)
父のお宝
砂金
凝り性
丹沢
家族
面白動画
耳知識
太陽光発電
ぷーままブランドスモーク
家にあるもの
2008 家族
2008 山梨
2008 ワンコ
2008 料理・・・肉
2008 料理・・・野菜
2008 散歩
2008 生き物
2008 植物
2008 美味しいもの
日記
2009 散歩
2009 ワンコ
2009 美味しいもの
2009 山梨
2009 生き物
2009 料理・・・肉
2009 料理・・・野菜
2009 植物
2010 日記
2010 ワンコ
2010 生き物
2010 おいしい物
2010 料理
2010/11 山梨
2011 日記
2011 ワンコ
2011 料理
2011 生き物
2011 おいしい物
2012 日記
2012 うちのワンコ
2012/13 山梨
2012 おいしいもの
2012 生き物
2013 日記
2013 おいしいもの
2013 生き物
2013 うちのワンコ
2013 料理
父の図
2014 日記
2014 料理
2014 生き物
2014 うちのワンコ
2014 犬散歩
2014 美味しいもの
2014-5 山梨
病気
2015 日記
2015 うちのワンコ
2015 料理
2015 おいしいもの
2015 動物
2015 植物
2015 犬散歩
2015 山梨
2017 日記
2017 うちのワンたち
鉱物
2017 鉱物
2017 生き物
2017 美味しいもの
2017 山梨
2017 犬散歩
病気

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

南仏しゃしんかん
はな花季行/おっ!オッ?
アルピーヌ ALPINE...
実録!迷走日記   シ...
ドーベルマンのバロンとの...
猫と昼寝
little snow
しばらくお休みします
Field Diary
黒の翡翠さま金の恵比寿さま
フロクのブログ<おいぬさ...
SALTY SPEEDY
ユーラシア大陸果ての定置網
上素矢 輝十郎 全速全開...
怪鳥BLUE-BULLが行く!
La Rose Bleue
おしゃべりきものⅡ-また...
湘南手織り手作り物語

外部リンク

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
自然・生物

画像一覧

カテゴリ:父のお宝( 9 )

じいじの鉛筆

c0162128_07261267.jpg
たくさん買って削ってあった鉛筆。

Hi-uniか、Mono。


c0162128_07263681.jpg
c0162128_07263215.jpg
描き心地が調べてある。ケント紙とトレーシングペーパーに。


c0162128_07262301.jpg

使わないから石磨きの先生にあげようかと思ったのだけれど、どうしようかなあ。



















[PR]
by obakappu | 2017-06-07 23:24 | 父のお宝 | Comments(0)

じいじの大学時代のノート ①


  
あの時代、本がすぐに手に入ることも無ければ、コピーも無かった。
特に、洋書は手に入らなかったらしい。
  
必要な本は写したんだね。
  
  

 

おや??挟まっているこの紙は??
  
  
   

 
見覚えありますよ。
  
どこかに写真が・・・・
  
  
 
  
  
   
  
  
あったー。
  

この写真をもとに描いたんだね。 
  
研究発表をしている若き日の「じいじ」ですよ。
  
  
  
  
  
研究発表中の同じく若き日の伯父@亀山も見つけました。

 
  
  
  
  
  
  
[PR]
by obakappu | 2011-02-04 02:03 | 父のお宝 | Comments(0)

地図の欠けたところは

父の部屋には、とにかくいろんな古いものがいっぱいあった。

改装前にかなり捨ててしまったのだが、それでもまだいろいろでてくる。
 
 


 
この地図、いるかしら?と広げてみたら、 「 あら、穴あき。」

 
・・・ん?? この穴って、もしかして・・・
 

 
 
 
 
もう一回たたんでみたら、やっぱり。
 

わかります??
  
  
ネズミのかじった痕ですよ。
  
  
  
 
  
昔、鎌倉に住んでいたとき、夜中に天井をネズミが走る音がしたものです。
3歳前のことなのに、それだけは鮮明に覚えているのです。
  
  
 
  
  
穴はさておき、この地図の古いこと。
 
 
 
藤沢“町”は田んぼばかり。
  
  
  
あらー、八王子も田んぼばっかりよー。
  
  
  
  
  
  
  
 
 
 
 


 
[PR]
by obakappu | 2011-01-26 00:45 | 父のお宝 | Comments(0)

昨日の雨で元気になった

庭のイトランの花もつぼみも元気が無いな、と思っていたら、
昨日の雨で生き返った。
 
ほらね。
 
100617DSC_4477.JPG

100617DSC_4474.JPG
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2010-06-20 07:52 | 父のお宝 | Comments(0)

庭の白い花達

100613DSC_4452.JPG
 
テッポウユリが満開。
タネでどんどん増えるおりこうさん。
 
 

100613DSC_4450.JPG

その向こうに咲いているのがイトラン。
何年も咲かなかったのに、とつぜん花芽を立てて咲いた。
 
お隣さんが、「何の花ですか?」って聞くくらい、何年も咲いていなかったのだ。
 
 
100612DSC_4408.JPG

100612DSC_4411.JPG
 
100612DSC_4414.JPG

100612DSC_4415.JPG

 
 
 
 
 
 
 
100613DSC_4442.JPG

根が張ってしまって、抜ききれないドクダミも満開。
 
 
 
100613DSC_4446.JPG

花の可愛さと、抜きやすさに騙されて、ちょっと気を許したら庭じゅう占領されたコイツ。
トキワツユクサという、南アメリカ原産。
別名ノハカタカラクサという。どこで切るかわからないこの名前。かんじでかくとわかるけれど、「野博多唐草」・・・野に生える、博多から来たカラクサ・・・とでもいうんだろうな。
抜いても抜いても広がる。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2010-06-14 06:47 | 父のお宝 | Comments(0)

原画 ②

0906IMGP2462.JPG
 
父の専門は原生動物だった。
 
当時、ミドリムシの分類では第一人者だったらしい。
(外にいなかったからね。いまは、地球温暖化を防ぐ、と、その方面ではいろいろな研究者がいるらしい)
 
私も、大学で、ケイソウの研究室にありながら、ミドリムシを研究した。
 
父はミドリムシを書くときは、彩色して、とてもきれいな物を書いた。
 
 
だいたい、顕微鏡という物は、この絵のようにばっちりとは見えないものだ。
光学顕微鏡というのは、透過光線を見るものなので、ピントのあっているその深さの部分の断面図を見ていることになる。
たとえて言えば、たっている人間を上から見て、頭の断層写真、胸の断層写真、腰の断層写真、膝の断層写真、と順に見ているようなものだ。

焦点深度を深くする・・・ピントの合う範囲を広くする・・・と、像がぼける。
なるべく鮮明に、構造を見ようとすると、どうしても焦点深度が浅くなって、うんと薄っぺらなところだけが見えるようになる。
だから、顕微鏡でプランクトンを観察するときには、微調節ねじを動かして、ピントを上から下まで、何度も何度も移動して見るのだ。
そうやって、上から下まで何度も見ることで、頭の中に、どういう形をしているものかが捉えられてくるのだ。 
 
だから、写真では、こういった構造がわかるようには撮ることができない。
長年の観察で得た構造の知識を集結して絵を描くしか、こういう構造のものだ、とわかる図鑑を作る方法はない。
 
 
丸ペン、面相筆、梅皿という陶器製のパレット、イギリス製の絵の具、そして極めつけ、これでなきゃという、イギリスG.B.KENT社のケント紙 (水にぬれても大丈夫な、すばらしい紙)。
これらを駆使して、まるで画家のように図を描く。
 
0906IMGP2464.JPG

 
0906IMGP2465.JPG

 

 
0906IMGP2456.JPG
これは白黒。 濃淡だけで書いています。
 
 
 
 
 
もう少し、若い頃に書いたのであろう、クマムシのデッサンも見つけました。
 
0906IMGP2448.JPG

あの、マイナス200℃でも、150℃でも死なないという、クマムシです。 

 
 

 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-06-20 18:32 | 父のお宝 | Comments(0)

原画発見

09066IMGP2418.JPG
 
この凸版の原図を発見した。(写真を反転してあります)
 

09063IMGP2449.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
09060IMGP2406.JPG
 
これは、これ。
 
09064IMGP2451.JPG

 
 
 
 
 
 
09061IMGP2407.JPG

これはこれ。

09066IMGP2452.JPG

 
 
 
 

 
 
 
09065IMGP2450.JPG

どの絵も、丸ペンにモンブランのインクです。
 
昔は、数字は、こうやってタイプした物を貼ったり、スクリーントーンを貼ったりしていたね。
 
 

 

私は、父の描くゾウリムシの繊毛(周りの毛)が、一本一本波打っているところが好きですよ。  

 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-06-20 09:52 | 父のお宝 | Comments(0)

微小生物 凸版

昨日、予告したのに、ポパイ君にあって、ぶったまげたので今日になった凸版、発表しまーす。
 
 
0906DSC_3191.JPG

出てきましたよ。 
 
 
0906DSC_3194.JPG
ゾウリムシ、
 
 
0906DSC_3196.JPG
ミドリムシ、
 
 
0906DSC_3197.JPG
ツリガネムシ、
 
 
0906DSC_3200.JPG
クンショウモや、イカダモ、
 
 
0906IMGP2408.JPG
アメーバ、
 
 
0906IMGP2427.JPG
ケイソウの仲間、
 

0906IMGP2429.JPG
ミジンコの仲間、
 

0906IMGP2426.JPG
ミドリムシの仲間、 
 
 
0906IMGP2419.JPG
ゾウリムシの仲間、
 
 
0906IMGP2433.JPG
ケンミジンコの仲間、 
 
 
 
 
拡大すると・・・

0906IMGP2435.JPG
 
0906IMGP2441.JPG 
 
0906IMGP2438.JPG
 
0906IMGP2439.JPG
 
 

 
 

まだまだあります。

大日本図書で出した 「微小生物」 という本の図を印刷した凸版なのです。
 
何に使おうと思ってとってあった物だか。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2009-06-18 06:20 | 父のお宝 | Comments(0)

こんなものもある

0906DSC_3186.JPG
 
父の書斎でみつけたもの。
 
 
大日本図書から送られてきている。
 
 
 
あけると・・・・
 
 
0906DSC_3188.JPG

 
古臭い紙につつまれて・・・
 
 
0906DSC_3189.JPG

 
 
なにか書いてある・・・
 
 
 
ふふふ、おもわせぶりな私。 
 
 
 
0906DSC_3190.JPG

 
なんて書いてあるかわかります??
 
『 微小生物 凸版 』 と書いてあるのです。
 
 
 
 
 
さて、中身ですが、今晩ね。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
[PR]
by obakappu | 2009-06-16 08:05 | 父のお宝 | Comments(0)