おバカなサルーキのプルートと、弱虫ドーベルマン・ノエルと、良い子のシェルティ・ココと、訪れた生き物達の写真日記です!


by obakappu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

アオバナ咲いた
at 2017-09-14 19:49
マグデブルグの半球実験
at 2017-09-13 23:13
コチョウラン
at 2017-09-12 23:43
散歩してモンベル行って・・
at 2017-09-11 18:32
月長石
at 2017-09-10 18:27
美味しかった、楽しかった
at 2017-09-09 23:55
鋭錘石?
at 2017-09-08 17:45
夏の終わり
at 2017-09-07 17:35
ヘラクレスが来た
at 2017-09-06 17:10
手作り犬おやつ
at 2017-09-05 16:58

カテゴリ

全体
プロフィール
お知らせ
こんなもの見たよ
my favolite thing
バイク、車
江ノ島ワンコ
学校
鵠沼
ニャンコ
考えたこと、言いたいこと
カメラ

登山
ヘビ、魚、カメ、ハト
新林公園
景色
友達に会った(オフ会ともいう)
父のお宝
砂金
凝り性
丹沢
家族
面白動画
耳知識
太陽光発電
ぷーままブランドスモーク
家にあるもの
2008 家族
2008 山梨
2008 ワンコ
2008 料理・・・肉
2008 料理・・・野菜
2008 散歩
2008 生き物
2008 植物
2008 美味しいもの
日記
2009 散歩
2009 ワンコ
2009 美味しいもの
2009 山梨
2009 生き物
2009 料理・・・肉
2009 料理・・・野菜
2009 植物
2010 日記
2010 ワンコ
2010 生き物
2010 おいしい物
2010 料理
2010/11 山梨
2011 日記
2011 ワンコ
2011 料理
2011 生き物
2011 おいしい物
2012 日記
2012 うちのワンコ
2012/13 山梨
2012 おいしいもの
2012 生き物
2013 日記
2013 おいしいもの
2013 生き物
2013 うちのワンコ
2013 料理
父の図
2014 日記
2014 料理
2014 生き物
2014 うちのワンコ
2014 犬散歩
2014 美味しいもの
2014-5 山梨
病気
2015 日記
2015 うちのワンコ
2015 料理
2015 おいしいもの
2015 動物
2015 植物
2015 犬散歩
2015 山梨
2017 日記
2017 うちのワンたち
鉱物
2017 鉱物
2017 生き物
2017 美味しいもの
2017 山梨
2017 犬散歩
病気

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

南仏しゃしんかん
はな花季行/おっ!オッ?
アルピーヌ ALPINE...
実録!迷走日記   シ...
ドーベルマンのバロンとの...
猫と昼寝
little snow
しばらくお休みします
Field Diary
黒の翡翠さま金の恵比寿さま
フロクのブログ<おいぬさ...
SALTY SPEEDY
ユーラシア大陸果ての定置網
上素矢 輝十郎 全速全開...
怪鳥BLUE-BULLが行く!
La Rose Bleue
おしゃべりきものⅡ-また...
湘南手織り手作り物語

外部リンク

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
自然・生物

画像一覧

カテゴリ:2008 生き物( 27 )

大変だ!

事件の写真はない。
びっくりしたのだ。
 
今朝、気づいたら、エンゼルの母親がいない。
え??
 
なんと、この素焼きの穴の中に落ちていたのだ。
 
0812DSC_5579.JPG
 
んもう、死んだのかと思ったよ。
 

 
結局、頭から突っ込んで抜けなくなっていたのを、救出したんだけど、結構大変だった。
 
 
0812DSC_5622.JPG

この写真は救出後ね。

昨日から、稚魚が泳ぎだして、かわいい。

0812DSC_5634.JPG

前回の失敗から学んで、今回は、水槽のパーテーションを2枚にして、左の3匹に食われないようにした。
だから、稚魚だけ分けたりはしない。

隔離して育てたりしたら、増えすぎて困るもんね。
藤沢メダカなら江ノ島水族館でいつでも引き取ってくれるけど、そういうわけにも行かない。
だから、適当に自然淘汰されるくらいがちょうど良い。
 
0812DSC_5623.JPG
 
0812DSC_5624.JPG

ブラインシュリンプを追って、泳ぎ始めるチビたちを、必死に追いかけて、
口に含んで、元の場所に吐き出す親たち。

0812DSC_5626.JPG
 
でも、チビたちも、何回戻されても餌を追って泳ぎだす。

0812DSC_5628.JPG

中には、落下する奴もいる。
 
0812DSC_5632.JPG

それを拾って、もとの場所に戻す。 
 
0812DSC_5635.JPG
 
 

 
 
たぶん、夕べ、あの素焼きの筒の中に入り込んだ奴がいるんだな。
それを戻そうとして、母さんはまっちゃったんだね。

素焼き筒を持ち上げたら、母さんの下で死んでる稚魚がいました。
こいつだなあ・・・・
 

今朝、筒の入り口は向こうの壁にくっつけました。
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 
 
・・・しかし、メダカも金魚も、みんなお日様の当る窓際で飼うのがぷーまま流なので、
藻が生えてしょうがないです。
魚は気持ちいいんでしょうが・・・見えないわ。 
 
 
 

 
 
 

 
[PR]
by obakappu | 2008-12-20 09:29 | 2008 生き物 | Comments(0)

エンゼルベビー第2弾

0812DSC_5580.JPG
 
子供を離してしまったエンゼルフィッシュ。
また卵を産んだ。
 
 

 
子供たちがかたまっています。
週末くらいから泳ぎだすのではないかな。
 
 
 

 
0812DSC_5582.JPG
「 うちの子たちに、手を出すんじゃないわよ! 」 

0812DSC_5586.JPG
「 あっち、行け! じゃまだ、じゃまだ。 お前、危険そうだ。 」
 
 
 
近づくものは、なんでも攻撃します。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
[PR]
by obakappu | 2008-12-19 07:56 | 2008 生き物 | Comments(0)

こんなことに・・・

0812DSC_5595.JPG
 
水槽周り、こんなことになっています・・・(涙)。
 
 
熱帯魚の稚魚を育てるなんて初めての経験ですから、まだ、何が必要か試行錯誤の段階です。
結構これでも片ついてきたところなんです・・・。
 
 
 
 
 
0812DSC_5592.JPG

こちらはエンゼル稚魚のためのブラインシュリンプ孵化水槽です。
 
マイミクのエルサさんが教えてくださった、「ブラインシュリンプの手軽なわかせ方」 (あはは、この言い方も大好きです。)。
もう、なんてぷーままむきのやり方を教えてくださるのかしら。
 
 
うち、変なうちですから、大きなシャーレがたくさんあります。
シャーレ、いつも、メダカの稚魚を育てるのに使っているのですが、それを蛍光灯の上に並べました。
ばっちりですよ。
 
0812DSC_5593.JPG

3日ほどで、こんな風になります。
 
0812DSC_5594.JPG

浮いているのは卵の殻ですが、下のほうに赤いのがもやもや動いているのがブラインシュリンプです。
これをスポイトですって、プラスチック茶漉しでこして、水で洗ってから、与えます。
 
0812DSC_5590.JPG

コイツ、一匹ですから、あふれかえる餌の中でぬくぬくと育ち、すでに1センチを超える大きさになっています。
周りにワサワサ泳いでいるのがブラインシュリンプです。
今日、ペットボトルの水槽を大きなサイズに代えてやりました。
何センチになったら、親と同じ水槽にしていいんだろう・・・
 
 
 

 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-12-19 01:55 | 2008 生き物 | Comments(0)

この空を飛べたら・・

0811DSC_4823.JPG
  
0811DSC_4824.JPG

 

加藤登紀子の歌だったっけ。
 


0811DSC_4830.JPG

0811DSC_4831.JPG



 ♪♪♪あぁ、人は昔々 鳥だったのかもしれないね
 ♪♪♪こんなにも こんなにも 空が恋しい・・・

 
0811DSC_4833.JPG

0811DSC_4834.JPG

0811DSC_4835.JPG

0811DSC_4836.JPG


こんなに気持ちよさそうに飛んでいるのを見ていて頭の中に流れてきた。
 
 
0811DSC_4837.JPG
 
0811DSC_4838.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
[PR]
by obakappu | 2008-12-13 04:18 | 2008 生き物 | Comments(0)

今年のアカボシゴマダラ越冬幼虫

0812DSC_5441.JPG
 
家のウラのエノキの木のアカボシゴマダラ越冬幼虫。
探したけど、2匹しかいないようです。

40匹以上のときもあったのにね。
 
まあ、いつ探してもいることはいます。


いると思うとそれだけで楽しいですよ。
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]
by obakappu | 2008-12-09 07:52 | 2008 生き物 | Comments(0)

エンゼルフィッシュその後

0812DSC_5436.JPG
 
水槽、60cmにしました。
くっきり左右に分かれています。
 
0812DSC_5437.JPG

 
 
生まれた稚魚は・・・
一匹だけ残っています。
 
親と分けて餌をやろうと、稚魚ネットを入れてそこに入れたところ、稚魚はネットの壁に止まる。それを親は外から、もとの場所に戻そうとつつく。
気づきませんでした。親の起こす吸い込みの水流で死んでしまい、朝までに4匹になってしまっていました。あわてて元に戻したのですが、今度は2匹が隔離壁に近寄りすぎたらしく、他の3匹に喰われてしまったらしい。(吸い込みの力が強いのです。)
 
残った2匹を隔離したのですが、一匹は餌を食べずに死亡。
最後の一匹が、あふれる餌の中で元気に育っています。

0812DSC_5438.JPG
 
場所は上部フィルターの中。
切り取ったペットボトルの小さな水槽に、はさみでごくしょうのスリットをたくさん開けてあるので、水流は確保。しかもブラインシュリンプさえ出て行けない。
 
一日2回のブラインシュリンプでまあ育つこと育つこと!!
 
まだ横から見ていないので、どういう育ち方しているかわからないところが情けないですが・・・ 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-12-09 07:46 | 2008 生き物 | Comments(0)

結局・・

結局のところ、

0811DSC_5232.JPG
 
今日は、お昼休みに、原宿(渋滞で悪名高い、国道1号線の交差点)のペットショップまで買い物に行った。
近くのディスカウントストアではそろわなかったから・・・
 
60センチ水槽と(あ~~あ)(今使っているのは、45センチ)、水槽の仕切り版と、ブラインシュリンプの卵と、稚魚用の一番小さい網と、ネットの稚魚ケースと、吸水口にかけるスポンジカバーと、煙突型のテラコッタを購入。
 
今は、水槽を変えられないのだけれど、絶対に仕切りをつけて、♂♀分けて飼うんだ!!
 
 
 
・・・で、とりあえず、他の3匹に喰われないように、今の水槽で左右に区切ったわけです。
 
 
 
 
 
 
私の理想としては、大きくなるまで親といっしょにしておきたいのだけど、
いざというときのために、ネットの稚魚ケースもセットしてあります。 
 

・・・で、


0811DSC_5222.JPG
 
仕切り版をつけたときには、ポンプの吸水口の上に乗せられていた稚魚たちでありましたが、
気づいたら、
 
0811DSC_5230.JPG

 
向こうの壁に張り付いているのですわ。
 
 
 
兄弟たちが食べにこれないので安心して水槽の壁を使うことにしたのでしょうか。
 
 
0811DSC_5241.JPG
 
尻尾をフリフリ、体をプルプル。
ときどき離れてしまって、落ちる子もいます。  

落ちると、親が優しく元に戻すのです。

0811DSC_5243.JPG
 
0811DSC_5244.JPG

「 いてっ! 」
 
0811DSC_5245.JPG
 
親の攻撃です。
 
  
 

 

 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-11-30 01:18 | 2008 生き物 | Comments(0)

思案のしどころ

0811DSC_5170.JPG
 
気づいたら、エンゼルフィッシュが卵を産んでいた。l
昨日見たら、もう稚魚が孵っている。
 
 
0811DSC_5169.JPG

吸水口の上に集まっているものだから、このままでは吸い込まれてしまうので、上面フィルターをもう一組出して、そちらに浄水をやってもらうことにした。
 
 
お里に電話して問い合わせたところが、なんと、生餌を頻繁に与えないといけないらしい。
 
私にその暇があるだろうか。
せっかく孵っているのに、殺してしまうのもなあ。

でも、頻繁なえさやり、無理だし。増えても困るし・・・


ああ・・・
思案のしどころ。
 
 
親は、落ちた子供を口に入れて、元の場所にやさしく戻したりしている。
まいったなあ・・・
そんな親らしいところを見せられてもなあ。

 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-11-29 19:13 | 2008 生き物 | Comments(0)

必要??

0811DSC_4785.JPG
 
藤沢駅のロータリーの大きなケヤキの木。
 
ムクドリの夜のお宿になっていたのに、これはどうしたこと??
 
 
0811DSC_4787.JPG

枝を刈り込み、風力計みたいな風で回る装置をつけて、追い出したってわけね。
 
 
0811DSC_4788.JPG

どうして、そんなことをするかなあ。
 
追い出したって、鳥たちは近くの大きな木に移動するだけ。
 
駅前なら、住んでいる人はいないし、大体、ロータリーの分離帯に植わっているケヤキなんだから、下を通る人もいない。集まっても、糞をしても、一番迷惑の少ない場所だったのにね。
鳥インフルエンザ対策なら、ムクドリが街にばらばらに散ってしまうことのほうが問題だしね。 
全く、何に税金を使っているんだろう・・・・
 
 
 
 


 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-11-24 13:54 | 2008 生き物 | Comments(0)

お菊虫・・・ジャコウアゲハ

9月の末に庭で見つけた隣家のウマノスズクサと、それについているジャコウアゲハの幼虫

0809DSC_2422.JPG

 
蛹(さなぎ)を見たいなあと思っていたのだけれど、この子達、うんと遠くまでいって蛹になったりもするんだよね。
気づいたら、一匹もいなくなっていた。 
 

ところが、先日、ふと気づいたら、食堂の天井に何かついている・・・
 
 
しっかり糸で張り付いたジャコウアゲハの終齢幼虫だった。
 
 
 
うちでいちばん暖かいところだから大変!餌も無いのに、羽化することになってしまうわ!
・・というので、幼虫をそこからはがすのに苦労したけれど、回収して、ぷらケースに入れておいた。
 
 
しばらく、這い回ったりしていたのだけど、そのうち、じっとしてしまい、なぜか、横向きにごろんと転がってつついても動かなくなってしまった。

無理やり糸をはがして回収したから、傷つけたんじゃないかと本当に心配したよ。
 
 

 
 
 
 
 
 
おととい、プラケースの中で、見事に、蛹になっていた。

でも、糸をぷーままが切ってしまったから、ただただ転がるだけ。 



・・・そこで、厚紙の台と、木綿糸と、ボンドで補修した。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
 
こんな風に仕上がったよ。 
 
0811DSC_4854.JPG
 
0811DSC_4856.JPG

0811DSC_4852.JPG

0811DSC_4853.JPG

別名、「お菊虫」といいます。
番町更屋敷のお菊さんだそうです。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2008-11-21 03:09 | 2008 生き物 | Comments(0)