おバカなサルーキのプルートと、弱虫ドーベルマン・ノエルと、良い子のシェルティ・ココと、訪れた生き物達の写真日記です!


by obakappu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

昨日のジジ
at 2017-11-17 07:43
土鍋購入
at 2017-11-16 07:35
これはきれい(高温石英)
at 2017-11-15 23:52
食欲の秋に新米はいかんね
at 2017-11-14 23:44
ジジ
at 2017-11-13 23:33
大山帰りに美味しいもの
at 2017-11-12 23:18
大山に登ってきたよ
at 2017-11-11 23:08
シェリ娘のアレルギー
at 2017-11-10 23:01
料理とか
at 2017-11-09 23:55
黒と白
at 2017-11-08 23:33

カテゴリ

全体
プロフィール
お知らせ
こんなもの見たよ
my favolite thing
バイク、車
江ノ島ワンコ
学校
鵠沼
ニャンコ
考えたこと、言いたいこと
カメラ

登山
ヘビ、魚、カメ、ハト
新林公園
景色
友達に会った(オフ会ともいう)
父のお宝
砂金
凝り性
丹沢
家族
面白動画
耳知識
太陽光発電
ぷーままブランドスモーク
家にあるもの
2008 家族
2008 山梨
2008 ワンコ
2008 料理・・・肉
2008 料理・・・野菜
2008 散歩
2008 生き物
2008 植物
2008 美味しいもの
日記
2009 散歩
2009 ワンコ
2009 美味しいもの
2009 山梨
2009 生き物
2009 料理・・・肉
2009 料理・・・野菜
2009 植物
2010 日記
2010 ワンコ
2010 生き物
2010 おいしい物
2010 料理
2010/11 山梨
2011 日記
2011 ワンコ
2011 料理
2011 生き物
2011 おいしい物
2012 日記
2012 うちのワンコ
2012/13 山梨
2012 おいしいもの
2012 生き物
2013 日記
2013 おいしいもの
2013 生き物
2013 うちのワンコ
2013 料理
父の図
2014 日記
2014 料理
2014 生き物
2014 うちのワンコ
2014 犬散歩
2014 美味しいもの
2014-5 山梨
病気
2015 日記
2015 うちのワンコ
2015 料理
2015 おいしいもの
2015 動物
2015 植物
2015 犬散歩
2015 山梨
2017 日記
2017 うちのワンたち
鉱物
2017 鉱物
2017 生き物
2017 美味しいもの
2017 山梨
2017 犬散歩
病気

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

南仏しゃしんかん
はな花季行/おっ!オッ?
アルピーヌ ALPINE...
実録!迷走日記   シ...
ドーベルマンのバロンとの...
猫と昼寝
little snow
しばらくお休みします
Field Diary
黒の翡翠さま金の恵比寿さま
フロクのブログ<おいぬさ...
SALTY SPEEDY
ユーラシア大陸果ての定置網
上素矢 輝十郎 全速全開...
怪鳥BLUE-BULLが行く!
La Rose Bleue
おしゃべりきものⅡ-また...
湘南手織り手作り物語

外部リンク

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
自然・生物

画像一覧

スズメバチホイホイ


 
秋になるとミツバチを襲うオオスズメバチ。
 
我が家で西洋ミツバチを飼っていたとき(ぷーまま小学生~中学生)、こんな街中にもかかわらず、何回オオスズメバチに襲われたことだろう。
西洋ミツバチは、一匹ずつ、やあやあ我こそはー、と勝つはずの無い戦いを挑み、短時間のうちに巣の下はミツバチの死骸の山、ということになるのだった。
当然ブンブンとものすごい音がするので、人間が気付き、蜂避けの網をかぶって捕虫網でスズメバチを捕まえて踏み潰し、全滅を防ぐのだったけれど、これは西洋にはスズメバチがおらず、戦い方を知らないからなのだ。

日本古来のニホンミツバチは、入り口を小さくしておけば、巣から出てくるようなことはしない。
最初は団体でウェーブをして(全体として大きな生き物に見せる)予防線を張るが、いざとなれば巣の中に逃げて出てこない。
スズメバチに入り口を噛み広げられなければ全滅は防げるのだ。
 
ただしスズメバチの襲撃の回数はものすごく、ダメージも大きい。
ミツバチを飼う人たちはスズメバチトラップを置いたりいろいろ工夫しているのだが、
ネズミホイホイ(粘着トラップねずみ用)を巣の上においてスズメバチを駆除するというのを聞いて、
どのようにするのかなーと思っていた。
映像も見て、どうやってスズメバチばかりこんなにいっぱい捕まるのか不思議だった。

そうしたらこの動画を見つけた。

様子が良くわかる。

スズメバチは獲物を見つけると仲間を呼ぶ匂いを出す。
だから、ほうっておくとすぐに数を増す。
 
ところが、一匹でも粘着トラップに捕まってしまうと、そこが社会性のある昆虫の弱さ。
そいつを助けに集まってしまって一網打尽となるのだ。
なるほどー、考えたね。
すごい!!
 


 
 
demi_zoさん、使ってる???
 
 
 
 




社会性があっても、強くない蜂は仲間を救いには来ない。
たとえばミツバチは仲間を救いにはこないよ。

また、そこそこの社会性があっても、弱い蜂は戦わない。いや、戦えない。
たとえばスズメバチに襲われたアシナガバチ。
戦っても勝ち目はないからね。
 
そこを考えると、スズメバチに襲われたときのミツバチの社会性はすごいね。
あの小さな身体で大きなスズメバチに立ち向かう。
たとえ巣が全滅しても向かっていくのだよ。

スズメバチはあの大きなアゴでミツバチを噛み砕いていく。
ひと噛みでミツバチは腹と胴体、という感じで二つにされて落ちていくのだよ。
それでも必死にむしゃぶりついて針を刺そうとする。
ミツバチの針はなかなか頑丈なスズメバチになど刺さらないし、
もし刺さったとしても、毒袋ごと相手の身体に残って刺したミツバチは死んでしまうのだ。
 
けなげだよ。
 
だから、どうしても守ってやりたくなる。
 
 
 
その点、たとえばアシナガバチはなすすべもなく、幼虫もサナギも、スズメバチに肉団子にされてしまって
一家離散の憂き目に会う。
スズメバチが肉団子を作っている横でただただ、うろうろしているだけなのだよ。
 
どこでその線引きが出来ちゃったんだろうね。
昔からスズメバチと一緒に日本に居たんだろうに。
 
 
 
 
 
 
ニホンミツバチはスズメバチに巣の中まで入られたときは、
数匹がスズメバチと戦っているうちに周りからワサワサたかって、蜂団子になって
みんなで羽を震わせて筋肉の温度を上げ、スズメバチを蒸し殺すというスゴワザも持っている。スズメバチより、ほんの一度ほど高温に耐える身体を持っているのだそうだ。 
 
 
 
[PR]
by obakappu | 2011-08-25 13:33 | 2011 生き物 | Comments(2)
Commented by 全く通りがかり at 2011-09-02 00:12 x
すみません、ニホンミツバチを数年飼育している、まったく通りすがりの者です(^^ゞ
オオスズメバチは仲間を助けるように言われていますが、あれは助けているのではなく、獲物として狩りに来ているようです。少し粘度の落ちたシート上の様子を見ていますと、確かに餌にしています。共食いです。
オオスズメバチは仲間を助けると言うのは「都市伝説」ですよ。
間違っていたら、ごめんなさいね。
Commented by obakappu at 2011-09-03 23:09
「通りがかり」さま、
スズメバチは、傷つくと、抵抗もなくわが身を仲間に与えるそうです。
でも、襲われたスズメバチはフェロモンを出して仲間を集めます。
http://eco.goo.ne.jp/business/csr/ecologue/wave35.html
通りがかりさんがご覧になったのは、その両方の場面だったのではないでしょうか。
こちらのブログ「虫を撮る」に仲間に身を捧げるスズメバチが出ています。
http://tu4477.web.fc2.com/sei.html
名前
URL
画像認証
削除用パスワード